豊中市で姿勢の矯正・改善ならNAKO腰痛研究所へ!体の機能を回復する整体サロン

【実録】カイロプラクティックがこわい方におすすめ!首にふれずに骨を矯正する最新のテクニック

WRITER
 
Atlas Orthogonal Chiropractic Therapy
この記事を書いている人 - WRITER -

ご覧になったあなたは、イライラする首こりや肩こりを早く治したいと強くおもいながらも、よい治療方法にめぐりあえず、いろいろな方法を試されてきたでしょうか。あるいは、途方にくれて、転職や休職をかんがえているでしょうか。

わたしは13年間、事故による衝撃で全身の痛みをかかえていました。特に首(頚椎上部)のいやな感じは、痛みが消えてからも残りつづけました。つねに、首と頭のつなぎめの部分が、こったような、だるいような、フジツボが中の骨に張りついているような感じでした。

整形外科や脳神経外科など医療機関で画像や脳波の診断を受けても、「異常なし」でした。そうなると、あとは東洋医学や民間治療に頼ることになります。ネットで首こりやしびれなどを検索すると、たいてい、カイロプラクティック、整体、鍼灸、オステオパシー、筋膜リリースといった施術方法が出てきますよね。

なかでも、カイロプラクティックは、欧米ではドクターの資格ですし、歴史は100年を超えますから、期待できそうな気がして、いろんな治療院へ行きました。ところが、問題は、先生の技術が確かなのか見極めるのが難しいということです。

カイロプラクティックの名門、パーマー大学の卒業生リストがありますから、これを頼りに国内で活躍する国際基準のカイロプラクターを探すのも1つです。しかし、なかには首をさわられるのが怖いとう方もいると思います。

この記事では、実際に4回ほど体験した経験より首にさわらずに首の骨を矯正する方法をご紹介します。

  • まずは、骨が正しい位置におさまると、どんな感覚になるのか知りたい
  • 首に触れずい頚椎の矯正を受けてみたい
  • 頚椎の矯正の効果が大きいことは知っているけど、不安で受診できないでいる

という方にオススメの内容となっています。

なかなか治療方法が見つからずに苦戦し、最後は、自分で治すしかないと治療家セミナーに参加し、治療家になってしまった経験より記事を作成しました。

カイロプラクティックがこわい方にオススメのAtlas Orthogonal Chiropractic

まず、こちらの動画をご覧ください(音が出ます) 矯正時の首の骨の動きの透視映像です。画面のうえに黒い棒が見えていますが、ここから出る振動によって骨が動いています。

第一頚椎(首の骨の一番目)が正しい位置に誘導されていく様子がとらえられています。最初は、手を使わずに矯正なんかできるか?と、半信半疑でしたが、この動画を見て、受診しようと思ったんです。実際、やってみましたが、1秒で終わります。金属の棒が首にふれていいて、カチン!と小さな音がなるだけです。

振動だけで、どうやって矯正しているのか?

これは、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック Atlas Orthogonal Chiropractic  というテクニックです。矯正中の骨の動きを研究したレントゲン撮影などで、頚椎が正しい位置に動くことが科学的に証明されています。施術では、アメリカ製の専用装置を使って、ちいさな振動を一瞬だけ第1頸椎に与えます。その振動が骨を正しい位置に誘導してくれます。ちょうど、ニュートンのゆりかごのカチンコ玉がはじかれる様子とおなじです。

ニュートンのゆりかご

この小さな振動によって通常の関節の可動範囲でおこなわれるもので、ボキっと骨が鳴る音はいっさい聞こえません。痛みを伴わない安全な施術ですので、お子様やお年寄りでも安心して治療が受けられます。なお、アトラスとは第一頸椎のことで、オーソゴナルとは直角な状態のことをいいます。つまり、頸椎がただしく90度に保たれるように、第一頸椎の位置を調節する療法です。

カイロプラクターは、なぜ、首の骨を重要視するか?

第1頚椎はカイロプラクティックの中でも最も重要とされています。なぜなら、第一頚椎がずれてしまうと、痛みだけでなく病気の原因となることが証明されているからです。

第一頚椎は、4~6kgある頭をささえている重要な支点となっています。第一頚椎がなんらかの原因でずれてしまうと頭が傾きます。この傾きを第1頚椎より下の骨が補正しようとして背骨をゆがませてバランスをとろうとします。結果、脊椎はまっすぐな状態をたもてなくなり、やがては、腰や足まで全体にゆがみが出ることになります。

脳幹の場所

また第一頚椎は、生命維持の中心となる脳幹を保護するように位置していますが、そのため、第一頚椎の調整は、神経への影響もおおきくなります。第一頚椎の上下には椎間板が存在しません。そのため、上部頚椎は背骨の中で、もっともズレが起こりやすい部分なのです。いっぽう、生命維持機能の中枢である脳幹のもっとも下の部分は第1、第2頸椎に入りこんでいます。第一頚椎の位置がただしくないと脳幹が圧迫され、脳幹から身体への命令がうまく伝わらなくなります

1頚椎が正常な位置へ矯正されると、体は根本から正しい骨格バランスを取り戻していきます。その結果、首こりや肩こり、腰痛が改善されていきます。くわえて、脊髄神経の圧迫がなくなることで脳と体の神経伝導が良くなり、自然治癒力を発揮できます。

私は矯正をした直後から、頭のどんよりした重圧感がかるくなったことや視界がクリアになる体感がありました。また、腹部や足部の筋膜リリース時の痛みが、その日から消えたり、施術の翌日からランニングのタイムが15%向上しました。たった、頚椎1つで、こんなにも変化するのかと驚かされました。

いつからカイロプラクティックは怖くなったのか?

カイロプラクティックの矯正(関節のアジャストメント)は本来なら安全と効果を両立しているテクニックであり、痛みはありません。安全で正確な矯正を行うには、レントゲン撮影をして、施術をしても問題がないコンディションなのかを見極めてからとなります。視覚でゆがみを診断するのはもちろんですが、生まれつきの骨格的な問題により、矯正がむずかしい場合があったりするからです。ただ、アメリカでドクターとして資格を取得した先生でも、日本では設備や資格のかねあいで、レントゲン撮影をおこなうカイロプラクターは少ないです。実際、私がこれまでに受けたカイロの先生は、病院へ付きそってレントゲンの撮影をしたり、撮影する方向をこまかく指示した紹介状を患者に手渡してレントゲン撮影をしてから本格的な施術に入っていました。

事故でいがんだ頚椎のレントゲン

過去にカイロプラクターの指示や付き添いのもと撮影された画像

こうして、レントゲン画像や関節の動きや、神経の反応を見て、矯正する部位や力を加える方向を決定していきます。矯正とは、動きが悪い場所に正しい方向と力で、高速かつ低振幅の刺激を行うことが目的です。ボキ!っという関節の音が出るプロセスは、まだ明らかにないっていないようですが、矯正によってに関節が動くときに、関節内の圧力の変化によって関節液の気体が発生し、それが、はじけたり移動するときの音とされています。ですから、音は矯正の副産物であり、音がなるのが良いわけでも、悪いわけでもないのです。骨と骨がぶつかるテクニックではないので、削れたり骨折するようなものでもないです。

このように、レントゲンの画像をたよりに安全と正確さを引き出し、微妙な力加減や方向を一瞬に高速でくわえて関節をうごかす繊細なテクニックを駆使できるのがカイロプラクティックのドクターです。

一般にカイロプラクティックが怖いとかあぶないといったイメージになったのは、まちがった施術方法による事故がメディアをとおして広がったことがあります。ただしく行なえば、安全で妊婦さんでも施術を受けられるテクニックです。安全性は、日本カイロプラクターズ協会のよくある質問で説明しています。

受診してみた結果

1)直後から視界が明るくなる

これは、施術後、すぐに体感できました。世界はこんなにも明るく輝いているのかと、おどろきました。いかに、頚椎による神経への影響が五感に及ぶのかがわかります。これは、手技による矯正でも体感できることで、頚椎へのアプローチによって得られる体感でも多いことの1つです。

2)頭の奥底から動いたのがわかる

10年以上、つねに、頭が働いていない感覚があり、五感がにぶっているという認識がありました。矯正後は、頭の奥を内側からマッサージされたような、中からゆるむ感じが不思議でした。これまでは、鍼によるアプローチでないと、内部からゆるむ感覚を感じることはなかったです。ゆるむことで、頭がスッキリし、五感がさえわたる感じが戻りました。

これまでは、あたりまえのことができませんでした。ショッピングへ行きたくても、頭がブレーカーを落として体に負担になることにはブレーキをかけてくるので、行きたくないとうマイナスの気持ちに引っ張られることがありました。行きたいのに行けないのです。はじめてアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティック施術を受けたその日、ずっと買いたかったStaubの鍋を見に行ったのを覚えています。お店に行くだけの話なんですけど、頭がしたいことを実行にうつせるだけの余裕ができたんです。たったこれだけでのことですが、気持ちのままに行動できる体を手に入れたことは大きな一歩でした。

3)体温の上昇

温度計で正確に変化した数値を測定してはいませんが、施術後から温度が上昇した体感がありました。冬でしたから、その感覚はあきらかでした。

4)よい状態が長続きする

これまでのテクニックでは、施術後のよい状態を維持できるのは短い間でしたが、以前にも増して長く維持できるようになりました。また、症状のよい時とわるい時の振れ幅も小さくなり、どん底に落ちる回数も減りました。

5)引っ越しをした

これは余談ですが、脳がただしく働きはじめることで、計画や計算することや記憶することが、これまでよりスムーズでできるようになりました。おかげで、かねてからしたかった引っ越しをすることができました。こういった大きな決断をできるような脳と体の余裕ができたことは、自信につながりました。たった、引っ越しをするだけのことなんですけどね。

まとめ

  • オーソゴナル・カイロプラクティックは、1秒の振動だけで終わる
  • まずは、骨が動くとどんな変化が起こるか知りたいとうカイロ初心者におすすめ
  • 機械による施術なので、ある一定の品質で施術を受られる
  • 脳幹に影響するので、情緒不安への改善も期待できる
  • 本来のカイロプラクティックは、安全と効果が医学的に証明されている

高品質な施術をうけることは、原因特定を加速させます。その結果、よりよい治療方法や先生に出会うことができます。痛みはなかなか理解されず、治療方法を確立させるまではたいへんですが、わたしの経験がすこしでもお役に立つことを願っています。

参考文献

∗1Jack Carleton et al.
Resolution of Cervical Complications Secondary to Motor Vehicle Accidents by the Application of Stereotactic Cervical Alignment (SCALE) Methods
Journal of Whiplash & Related Disorders Volume 5, 2006 – Issue 1

∗2 GLOBALAO.COM  The official Site of the Atlas Orthogonal Program

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 豊中市の姿勢矯正・改善整体NAKO腰痛研究所 , 2018 All Rights Reserved.