豊中市で姿勢の矯正・改善ならNAKO腰痛研究所へ!体の機能を回復する整体サロン

【今すぐ試せる】その腰痛が整体で良くなるかチェックする方法

WRITER
 
チェックのマーク
この記事を書いている人 - WRITER -

つま先・かかと立ちできるかでチェック

神経そのものに障害が出ていると、整体で改善することはできません。たとえば、腰の椎間板ヘルニアでは神経がただしく働かなくなり、筋力の低下がおこることが多いです。力が入らなくなるのです。

 

かかとやつま先が全くあがらない場合は、筋力が大きく低下していると考えられます。その状態が長く続いている場合は、専門医の診断をおすすめします。

 

かかと立ちチェックで分かること

  • かかと立ちできない
  • かかと立ちができるが、左右差がある

上のどちらかに該当する場合は、腰の神経(第5腰神経)に障害がでている可能性があります。

 

つま先立ちチェックで分かること

 

つま先立ちチェック
つま先立ちチェック
  • つま先立ちできない
  • つま先立ちできるが、左右差がある

上のどちらかに該当する場合は、仙骨の神経(第1仙骨神経)に障害がでている可能性があります。

 

 

チェックするときの注意点

力が入らない為にで、きないでいるかどうかを確認しましょう。

痛みのためにできないのは問題ありません。

 

手技で良くなる腰痛のめやす

まとめると、以下の2つの状態ならば、神経は正常に働いているため手技で改善を期待できます。

  • つま先とかかとで立つことができ、なおかつ、左右にばらつきがない。
  • 力は入るが、痛みのために立つことができない

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 豊中市の姿勢矯正・改善整体NAKO腰痛研究所 , 2019 All Rights Reserved.