豊中市で姿勢の矯正・改善ならNAKO腰痛研究所へ!体の機能を回復する整体サロン

足のしびれが改善しない時に知っておきたい3つのこと【解説】

WRITER
 
足をかけぬけるしびれ
この記事を書いている人 - WRITER -

しびれを改善するために必要な方法を知りたい。」

「半年近く病院で診てもらったけどしびれは慢性化している。」

「この先もしびれたままになるのだろうか。いったいどうしたらいいんだろう。」

こういった状況におこたえします。

 

この記事の内容

  • まずは、原因を特定するためにできること
  • しびれがながびく治療は原因をき直すべき
  • 意外なとろこに原因が潜んでいる場合がある

 

足のしびれの原因を特定するためにできること

医師による診断

 

まずは、原因を特定するために検査を受けるべきです。原因がはっきりしないなら、治療方針もあやふやです。よけいに治りません。見えていないものはMRIやX線などで見ることです。

しかし、ここで大切な点があります。MRIやX線に映ったものが全てだが、それは全てではないどっちだよ!となりますが実際のことです。

[骨などの異常が映っている ≠ しびれの原因]

[骨などの異常は映っていない=しびれの原因は不明]

実際に、骨がずれてしびれを感じている人もいますが、しびれていない人もたくさんいるという事実は知っておくのは重要です。

足のしびれの原因を特定するためには、画像に映らない事実をふまえつつ、まずは検査で現状を知ることが最優先です。

 

足のシビレがながびく治療は原因を見直すべき

調べて原因の特定

 

すでに検査を受けたがシビレが改善しない場合ですが、治療していてもよ良くならないなら原因をうたがうべききです。

なぜなら、正しい方法なら改善がみられるはずです。

たとえば、虫歯になったら歯を削るだけでは再発を繰り返しますよね。原因となる汚れの除去をするべきす。また正しい磨き方もマスターしないとなりません。正しく磨けたら歯茎が腫れにくくなるとか、口臭が減ったとか変化がみられます。

もちろん、正しい治療でも長引くことありますが、あまり、長引くなら別の原因を疑うべきです。

あまり変化がないなら、知識武装していろんな先生の診断をきいてみることをおすすめします。

 

意外なとろこにシビレの原因が潜んでいる場合がある

意外な原因を知る

 

1分ほどで出来る簡単な動作テストをしたところその時だけシビレが消える場合があります。

これは神経の走行を妨げている筋肉がないか見極めるテストでありこれこそがシビレの原因だったとなる場合があります。

実際に私たちのサロンでもこのテストで原因の特定ができたことで慢性の足の痺れが改善できた例が多数あります。

脊椎の神経の圧迫が原因を言われた方や座骨神経痛と診断されてもシビレから解放されなかった方々のこのテストで問題となる筋肉をしっかり緩めることで改善しています。

この様なお話をすると「病院で散々検査をして原因が分からなかったのにそんな訳ない」とおっしゃる方もおられます。

確かにそう思うかも知れませんし全ての症状が改善する訳ではありません。

ただこのテストで少しでもシビレが軽減したら、あれ?筋肉の問題じゃない?と思えませんか。

私だったら試しす価値があると思います。

検査方法は、別の機会にお伝えしますね。

 

まとめ

  • 医師による診断で原因を特定する
  • 痛みはMRIやレントゲンの画像には映し出されない
  • 長く症状は、治療方法が間違っている可能性がある
  • 神経をゆるめる姿勢で和らぐなら筋肉が原因

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 豊中市の姿勢矯正・改善整体NAKO腰痛研究所 , 2019 All Rights Reserved.